WAKE UP!

アクセスカウンタ

zoom RSS 現実を直視して反省してみる

<<   作成日時 : 2005/04/18 15:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この前の面接でなぜ落ちたか振り返ろう。
思い出したくはないが、ちゃんと反省しないと次も同じミスをするからな。

筆記は勉強の成果もあり、かなりできた。
その後、面接の待ち時間が1時間30分あった。
待ち時間、周りの女性陣がペチャクチャおしゃべりしてうるさかったものの、特に集中力は乱されず精神状態も良かった。HRも24くらいでちょうどいいくらいの緊張感。ここまでは良し。

で、俺の名前が呼ばれた。
一人ロビーのイスで待っていると先に課題が出された。
「仲間と共に乗り越えた壁」
まぁまぁ想定の範囲内だったので、もちろん部活の話をした。
3分…オーバーしたかな?わからん。
その後の質問が問題だ。
質問された事を丁寧に説明しようとしすぎて、話が散漫になった。
ボートを知らない人にはもっと簡単な表現で良かった部分が多々ある。
簡潔にテンポ良く要点のみを答えれば、相手にもわかりやすく、もっと会話も弾んだのではないか?

そして、話す言葉に魂が乗ってなかった気がする。
あれほど志望した企業なのに、相手のリアクションがわからなくて不安になったのか。
自分は言葉に魂を乗せて話せば、相手に伝わると思っている。
テンション高いとき、自信を持って話している時の自分はそれができる。
今回は、言葉が上っ面やった。
考えながら話していたからか?言葉を置きにいっていたのか?
それよりも頭に浮かんだ言葉を適当に並べていただけだった気がする。

それに対しておとついの新勧の時はちゃんと気持ちを込めて話せた。そしたらちゃんと伝わって、入部してくれた。あんな感じで話せば、通っとったやろなーと思う。

とにかく今回の敗因は、話のテーマではなく、俺の伝え方が悪かったこと。
大学時代にやってきた経験なら他の人にも負けてないと思う。
いかに人に伝えるか。
例え言葉が下手でもいいやん。それより魂を込めれなかったのがくやしい。

あー!
あー!!
あ”ー!!!

やっぱり失敗した経験を思い出すのはシンドイな。
でもこれをしないで、「今回は運が悪かった」と考えるのが怖い。それは逃げだ。
「失敗しても切り替える」とは失敗を外的要因(運、相手との相性などなど)のせいにするんじゃなくて、漠然と「今回は実力が足りなかったな」で済ますんでもなくて、自分自身を見つめて次への具体的な改善策を見い出して気持ち新たに頑張る事やと思ってるんで。
まぁ、全部を全部自分のせいにしてられんが。

とにかく今回のまとめ
@話の内容をもっとコンパクトに。わかりやすく。
Aどんな相手にもかかわらず、言葉に気持ちを込める。
ってなとこでしょうか。

さ、とりあえず持ち駒はあと一つやから、なりふりかまわずやるっきゃない。

今思いついた@の対策法→まずはここに書く文章をまとめやがれって感じ。
長くて読みにくい事でしょう。すんませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
多分どうしても同じことしてると、いつの間にか集中力が落ちてくることがあるとおもう。無意識的に。常に新しい刺激を、違うことを、そして初心を忘れず頑張り続ければあつさはすぐ戻ってくるやろ。
毎日に刺激を!がんばれ〜。
ミワケの日記は、意外と冷静かつ感情的で非常に勉強になり、たのもしいっす!・・・知らんけど・・・
Hiro
2005/04/18 16:57
書き込みサンクス!俺もヒロトの日記(同期の日記)は毎日チェックしとりますよ!人それぞれ個性があっておもろい。
もっと毎日刺激が欲しいっす。なんかまだ日々の密度が薄いんよね。がんばりましょ。
まぁ日記は無理せずしょーもない事書きながら続けていくつもりよん。
3wk
2005/04/18 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
現実を直視して反省してみる WAKE UP!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる